ロクなもんじゃない

ノンリアルな世界コルム大陸にてマルセンの旅支度を携え
顔の見えない信頼できる仲間と共に悩み苦しみ楽しむファイターのブログ

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

栄光で見ているとバグな方がいらっしゃいますね。
コルムの内部では「バグさんに荷担することないように!」と言われている様です。

それについてここでお話するのは個人的な見解と思いを話させて頂きますね。
僕はみんなが楽しめればいいと思ってます。
それは勝とうが負けようがやられようがやっつけようが関係ないと思っています。

「バグさんに荷担するな」という意味はわかりますがその為に栄光の戦場の中で楽しくない思いをしている人のほうが多いんじゃないかと思っていたりします。毎回支援する方の人にとってはバグさんがそばにいるだけで何も出来なくなったりします。パソコンの弱い人であれば余計にその重圧は大きいでしょう。

とあるプリさんとお話しました。
バグさんが味方として傍にいれば助けたくてもPすらできないと、支援としては死んでいく見方を何もしないで見送ることほどつらいものは無いと。
それでもバグさんに支援がかかってしまえばささで「バグにはするな!」と言われる。

少し間違っている気がするんです。
バグさんの事はどうでもいいですが支援さんが楽しめない遊び方ってどうなんでしょうかね。
確かにバグさんがいれば勝敗も左右してしまい強い人にとっては悔しい気持ちもあるかもしれませんね。理不尽な敗北をしてしまうのですから。

でもね出来る事をと参加している「支援するな」と言われた支援さんは理不尽を感じないんでしょうかね?

僕の思うのはそれより毎回栄光に出てきて支援してくれる皆さんが楽しめないといけないんじゃないかって思うんですよ。支援さん達って攻撃している人達の為にって楽しめる人達なんですよ。「やっつけたぞ!」なんて言えなくってランキングにも入れないのに一緒に楽しもうとしてくれている人達なんですよ。バグさんに支援かかっちゃってもいいじゃないですか。一緒にこうげきしちゃってもいいじゃないですか。
それより一緒に楽しもうとするなら一緒にくやしがればいいじゃないかって思うんですよね。

<<prev entry | main | next entry>>

Comments:

Leave a comment:










Rokuro


Rokuro[FT Lv201 2010.5.16]
アルカディア鯖在住
+ONE[プラスワン]ギルドサブ(さぶぃ)マスター

2005年9月13日。腐れ縁幼なじみからの12年ぶりの連絡はMMORPGコルムオンラインへの誘いだった。ただ話をしてみるのもいいかとアルカディアに降りたった私は不覚にもその腐れ縁がマスターを務めるRising-Fというギルドに入ってしまう。いきなり「マルセンの旅人」の鎧を着せられコルム大陸に足を下ろした。この出来事が全ての始まりだった・・・

ペンギンを着ていたらPvPはOKなひと一覧
飲茶 †プロボクサー† コバトン ひでコッコ
ぷりごろた シアノス ラグナス プリファルコン
薔薇☆ Rokuro



CorumOnline公式

+ONE Guild Site

お気に入りコルムラジオ